スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
8/7 ポータル「ヒヤリとした話。」
今年の夏の暑さは例年以上に厳しいですね。
お盆もすぐそこです。
今週のテーマ「ヒヤリとした話。」にいただいた
皆さんからのメッセージをまとめました。



シガーさん

昔、雫石の山へ渓流釣りに行ったとき
突然目の前10mくらいのトコを「ドドドド~っ!!」と、3頭のクマが走り去っていったんです!
たぶん親子グマだと思うんですけど、
あまりの突然の出来事に一切声も出ず、生まれて初めて「全身フリーズ」を体験しました。
しばらくして我に帰りましたが、もう肝が冷えた!なんて比ではなかったです。
間違っても「ある~日~森の~中~♪」なんて歌えなかったです(笑)


ベーシスト猫坂さん

まだ、猫坂少年四歳の時の話し。
父方の祖父が他界した時、祖父は山形の病院で息を引き取りましたが、
ほぼ同時間に盛岡の我が家で母が祖父の姿見を見たそうです。
夜中3時過ぎに、寝室の入り口の柱の所に祖父を見たそうです。
母曰く、「お前の事を、じっと見てる感じだった」と後年話してくれました。
きっと今でも祖父に護られてるのかも…なんて勝手に信じてる自分です。


roroさん

まさに、昨日ですね~。
ラジオのない部屋で作業していましたので、
アクティブホルダーのラスト10分で、メッセージ送るの忘れているのに気がつき(ひゃっ!)
慌ててメッセージ送りました。
今日は外回り中でラジオきいてま~す。


MC安MOTSUさん

この時期、「ヘビとの遭遇」には、毎回ながら「ひやり」します。
実家付近の歩道を歩いている時や、実家の倉庫の中で遭遇して「ひやり」としてしまい、
道路に落ちてる細長いもの(ベルトなど)でも「ひやり」してしまいます。
車を運転してる時も、目の前に見えた時も同様に「ひやり」します。
おばけよりヘビのほうに「ひやり」です。
ヘビやヘビに似たものに遭遇しないように願うばかりです。


ユリパパさん

若葉の季節につなぎ温泉のあたりの46号線を車で走行中、
前方に草のツルみたいなものが落ちてきました。
その時は特に気にしなかったのですが、落ちた地点を通過するときに見たのが、
国道の中央の分離帯(?)で大きなアオダイショウが鎌首をあげていて、
思わず「ウワォ!」ハンドルを切って避けてしまいました。
次の瞬間、「えっ?今のは何?」とバックミラーを覗いたら、
後続の車も「ウワォ!」とハンドルを切って避けてました。
あれはカラスかトビの仕業だったんでしょうか?
フロントガラスにでも落とされたら、あまりのショックで事故を起こしかねないですよね~(怖)


いつみさん

恐い系、オバケ系の体験はありません!!
でもそれ系のお話聞きたい聞きたい~。
ホテルに一人でとまるとき、出ませんように!!って思っちゃいますが
今まで運よく遭遇してません。
これからも体験しなくていいかなっ☆


巧遅は拙速に如かずさん

全くヒヤリとしないばかりか、むしろ嬉し楽しな話なのですが。
4年前に亡くした友人の命日に、お墓参りに赴きますと、
毎年お寺の駐車場に車を入れるタイミングで、
必ず彼となにがし縁の在った曲が、車載のiPodから選曲されるのデス。
何かその友人と昔語りの会話をする気分になれるので、
今や毎年の楽しみになりました。
ヒヤリと云うより、お盆っぽい話題ですね(^_^;)


ぷらいむ&たっくさん

かなり昔の話ですが、道路を走っていると
コンクリートで覆われていた斜面から、水みたいなものが噴き出していました。
通り過ぎてから車を止めて、その場所を見ていましたら
いきなり斜面が壊れだして、道路の2/3ぐらいを塞いでしまいました。
もう数分遅ければ、その土砂の下になっていたかもしれませんでした。


オカベパラダイスさん

税務署から届く封筒を見ただけで一気にクールダウンします。
話し声もカスレ、食欲も無くなり段々弱ってきます。
偶然にも昨日、大きな封筒で届きました。はぁーため息が出ますよ。
あとライブ後のチヨコさんの化粧をしていない顔を初めて見た時、ひゃーっとしました。
この間の北千住のライブ、音が出なくてヒヤリだったでしょ!
(はい。ヒヤリどころではありませんでした。 ちよこ)


ぷーさん

小さい時、保育園でお散歩と言うか、少し離れたお寺に行って遊ぶ日がありました。
本堂の横から急な坂道を上がって行くと、お墓があるようなお寺で、
小さい時なのでそんな急な坂もかけっこしながらみんなと遊んでいました。
坂のてっぺんから走って下りて来る途中、本堂の裏側が見えるのですが、
その裏になんだか大きな寺の高さと同じ位の、大きな人……?
向こうが透けているような、半透明の白いヒラヒラとした衣をまとい、風格のある出で立ちで、
横を向いている……、人のようなものを見ました。
ただ、小さい時だったので、お寺に行ったのは本当なのですが、
見たものが、現実だったのか、夢だったのかわからなくなり、人に話すことがありませんでした。
それから中学生になって、保育園でも一緒だった幼馴染みの子に、
そう言えば現実が夢かわからないんだけど……と、この話をすると、
友達が、「その大きい人私も見た」と言うのです。
これには、ちょっとヒヤリというか、驚きました。
お寺の守り主だったんでしょうか……?


スカイブルーさん

職場の世界では「ひやり・はっと」の言葉をよく耳にします。
以前の職場での出来事なんですが。
「夏季休暇」の連絡が伝わらず、取引先から直接の緊急連絡に冷や汗タラタラ。
盛岡に帰省してましたが、午後には大阪支店へ・・・そして平謝り。
佐藤さんは、放送中に「ひやり」、「ジングルのような やべー」って事ありませんでしたか?
(もう、しょっちゅうですよ。そんなことではいけないのですが・・・。ちよこ)


かけだしとらさん

友達の運転で仙台の青葉城跡に行ったときです。
青葉城跡に行く途中に橋があるのですがそこは自殺の名所らしく…
通った時に端の方に靴だけが落ちていたのを見てひやりとしました…まさか…!?
帰りもそこを通らなくてはならないのですが、
バスも通っている山奥にも関わらず道端に一人でたたずんでいる女性が…。
足はきちんとありましたがちょっと怖かったです。


ぴろうなさん

怪談話も、もう出たようで、あまり思いつかないです…。
しいて言うなら子どもが1分行方不明の時は、
ヒヤリというかとてつもないゾワーっした感覚になった事があります。
朝、起きたら布団で一緒に寝ているはずの子どもがいない…。
恐ろしい気分になりました。
探したらラックの下に丸くなって寝ていました(笑)
脱ぎっぱなしの服に上手くくるまっていたので同化して気づかなかったのです。
約1分、とてつもなく長い1分を経験しました。


むらさきさん

この時期のひやりは、冷房の効きすぎたスーパーかも(笑)


ちよこ

以前から「出る!出た!いる!いた!」と噂のあった
とあるライブハウスでの出来事です。
あっちこっちにお札もあってあったりして、
もうそれを見ただけでもちょっと「ヒヤリ」なのですが。
本番前で人影も少なく、しーんとした楽屋には私だけ。
開け放ってある楽屋口のドアの向こうをぼんやりと眺めていると
突然「バーン!」と、叩き付けるような音を立てて急に閉まったのです。
誰もいないし、風もないのに。
「あ、やっぱりそうなのね。」
ヒヤリとしたとともに、妙に納得した私でありました。




皆さん、メッセージありがとうございました!

誠に恐れ入りますが、来週8月14日のポータル。
私、佐藤千代子はお休みさせていただきます。
代わって、月曜アクティブフォルダー担当の阿部ま琴さんが登場します!
さて、阿部さんはどんなお題を用意しているでしょうか?
お盆真っただ中ではありますが、
来週も皆さんからのメッセージをよろしくお願いします。
スポンサーサイト
[2015/08/07 15:15] | PORTAL | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<8/21 ポータル「この夏のいちばん!」 | ホーム | 7/24 ポータル「わたしの暑気払い!」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://radiomorioka.blog14.fc2.com/tb.php/699-6612894d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。